スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール(うつ病の経緯)

・2004年に激務続きにより、初めてうつ病を患う。
・2006年に再発し、その年の7月に会社より解雇される。
・2007年7月よりリハビリ目的でアルバイトを始める。
 11月より正社員での就職が決まり、フルタイム勤務を始めるも、
 勤怠状況が悪いという理由で解雇勧告が出され退職。
・2008年10月に結婚。
 しばらくの専業主婦生活を経て、2009年1月よりパート勤務を始める。
 しかしながら1年後に家事と仕事の両立ができずに退職に至る。
 その後私のうつが原因で相手から離婚させられる。
・2010年躁うつ病と診断される。
 2010年8月より、週3の勤務から少しづつ契約社員の仕事を何か所かで勤める。
・2011年7月より、正社員として某メーカーで勤務が始める。
 2012年7月に1ヶ月の休職を取ったことで解雇される。

一日も早いうつ病からの寛解を願うところです。
スポンサーサイト

またまたご無沙汰しています

前の記事から半年ほど経ってしまいました。
ほぼほぼ元気に暮らしています。

昨年からまともに働き始め、一度はやむを得ぬ事情で退職しましたが、ほぼ継続する形で1年以上は社会に出て仕事をしています。
そして今の職場では派遣という(私にとっては)何かとストレスのたまる職場ではあるものの、一年以上継続して勤めています。すごく小さな、些細なことではありますが、同じところでひどいうつ状態に陥ることなく働くことができているのは、ここ10年ほどでは久しぶりの快挙?です。

今年はオーケストラ活動を再開し、資格試験の方も2つ受験しました(結果は惨敗でしたが)。
やっと人並みの生活ができるようになっています。
しかしながら、私はうつ病というより双極性障害なので、まだまだ服薬は続けなければいけません。
何かで読みましたが、こういう精神障害で薬を飲み続けることも受け入れるしかないみたいです。
確かに「なんで私だけ・・・」とも思いますが、それを言い出したら前向きには生きられないような気がします。
だから私はこういう運命だったのだと割り切って、服用を続けながら、気分の波にのまれないようにやっていくしかないのです。

うつ病発症から10年。
やっと明るい兆しが見えてきたみたいです。
来年はもっと明るい年にしたいです。



人気ブログランキングへ

ごぶさたです。

相変わらず、更新を放置していました。
といっても、もうあまりここのブログもチェックされていないし、一種自分の吐きだめになっている感じです。

派遣の仕事は何とか続いています。
やっと8か月目突入です。
相変わらずお局様の暴言は減ることはありません。

先日のイヤミ。
『あなたはオペレーターとしての契約で、それ以上何がしたいの?』
そりゃオペレーターだからオペレータだけを黙々とやっていればいいんでしょ、と思いますが。
でも一応仕事していく中で周りの状況も把握しておきたいし、
いくら正社員の方だけが周知される報告事項だって知る権利があってもいいと思うんですが。
例えば正社員の方だけが提出すべき書類の期限がいついつまで、とかは関係ないけど、どういう行事があるとかぐらいは知ってもいいんじゃないの?

一緒にお昼を食べている派遣社員の方々は『こうやっていつまでも下にみられるのは仕方がないこと。派遣って結局そういう扱いにしか思っていないから』と。
だけどなんだか虚しくなります。社員と同じことを一生懸命にやっても単純に決められた時給の分しかお給料はないし、もちろんボーナスは皆無。
一方で社員の方々は業績賞与とかもらっちゃってるし。その業績アップの裏には派遣社員の努力だってあるのにね。
かといえば、業績が下がれば派遣を簡単に切ってしまうし。人の雇用を何だと思っているんでしょうね・・・

私は下に見られたくないから、ってのも心の底にあるのかもしれないけど、派遣という働き方はやはり合わないような気がします。
そういうこと書くと、「本当に我慢の足らない人ね」と絶対言われますよね。
しかし。この先年金が受給される時まで(ってもらえるのか??)働く必要があるし、今のまま例えば65歳までずっと派遣社員としての契約更新が続くとはとても思えません。
かといって中途半端に年を取ってからでは再就職は厳しいです。
だったら今のうちに正規雇用(少なくとも直接雇用)してもらえるような職場を探す必要があると感じています。

とりあえずは今の契約が9月末なので、それまではきちんと働かなければならないし、9月上旬には資格試験があります。今すべきことを確実にやりながら、将来に向けて着々と準備を進めようと思います。


人気ブログランキングへ

ハケンの厳しさ。

うつっぽさはありながらも、毎日会社には行っています。
でも派遣先で働く正社員の方々と派遣社員との様々な格差に苦しめられる毎日です。

何が・・・って。

まず。子供が2人や3人いて当たり前のように働く女子社員。しかも彼女たちは家庭の都合を最優先にして、さっさと帰社することが当たり前になっている。なのに、ふつーにお給料もボーナスももらっている。
まぁ、こういうことを言うと、子育てしている世の中から大パッシングをされてしまうが、私はただいまアラフォーで私が就職した頃(約15年前)は結婚退職もしくは出産退職が当たり前でした。私の女性先輩で私と同じように設計職をやっていた方は2回目の産休を取ろうとしたら突然解雇されました。一人目の産後勤務中に自宅勤務がかなり問題になったようで。
でも今の職場で働いている女性社員と同じ世代なんですよね。なんだかな、って思ってしまいます。
(ちなみ今はその会社も女性の社会進出を応援!なんてHPにデカデカと書いてある・・・)
まぁ、そういう方々は自分がクビにならないと思っているのか、仕事中も無駄話ばっかりしているし、自分の主張ばかりしている感じが見受けられます。

また、私の派遣先は建設会社です。私は昔、女性ながら現場監督をしていました。それはもう過酷で、朝から晩まで暑い日も寒い日も現場に出て、夜は事務作業や施工図作成、他にも突貫工事があるとその立会いに行ったりして、不眠不休のような生活を送っていました。さすがに生理は止まってヤバい状態になってきたので、2年でその業務からは離れました。でも今の若い子(とまた、ここで一括りにしてはいけませんが)はささいなことですぐに挫折したと口にする。段取りよく仕事がこなせないくせに、残業が多すぎるとごねる。うつ経験者の私が言える身分ではないですが、「根性ないなー」と思ってしまいます。

自分が派遣社員で、言ってみれば派遣先で首の皮ひとつでつながれているような生活を送っているから、物事にもすごくシビアになるし、そこで働く正社員にもある意味敵意を持ってしまう部分も多いにあります。

私が見ていて、惰性で働き続けている正社員より、常に危機感を感じつつもしっかり自分の責務をこなし、次回の契約更新をしてもらえるよう努力をしている派遣社員の方がよほど会社に対しての貢献度が高いと感じます。
だけど派遣社員というのは実に残酷な身分で、まさに雇用の調整弁です。
私の周りでも突然契約が切れた人もいました。
明日は我が身です。
そして私も同僚正社員に脅されています(過去のブログ記事参照)

年金制度もどんどん変化をしており、受給が75歳からになるとも言われています。
そうすると私も60歳定年では困るわけで、まだまだ働き続けなければなりません。
この先派遣で働き続けられるのかは非常に不安定すぎます。

毎度毎度ブログの最後に書いてしまうのですが、やはり常日頃から向上心を忘れずに行動することが大切だと感じていますし、そのように行動していきたいと考えています。
もちろん、心身の健康が最重要ですが。



人気ブログランキングへ

久しぶりに撃沈。

今週半ばから気分の急降下が起こっています。
ここのところ今までのうつ病とはちょっと違う、心身症に悩まされるようになって、仕事が手に就かなくなり始めています。
こんなにいろんな病気を抱えながら、普通の仕事ができるんだろうか・・・と。
というより、ずっと家に引きこもっていたいというのが正直なところかもしれない。
やっぱ私って生きることが苦しいって体のどこかで感じているような気がしてる。疲れた・・・

やっぱり難あり?

随分と久しぶりの更新です。
日々いろいろ思うことはたくさんあるのですが、ブログという公開された場に自分の個人的なことを書き記していいかと思ったりして、
しばらくブログから離れていました。

年末に始めたハケンの仕事も早5か月を過ぎようとしています。
月に一度ほど体調を崩す(うつっぽいというより、偏頭痛がひどくて)ことがありますが、気持ちがひどく落ちるという感じはなくなってきています。
これがうつ病寛解に至っているのか、自分ではよくわかりません。
主治医は「あと少しでは?」と言ってくれていますが。

今の職場で働いてきて、2か月前ぐらいからやっぱり人間関係に問題を感じるようになりました。
女性正社員と一緒に仕事をしているのですが、事あるごとに
『私、合わないハケンさんはお断りしているのよね』
と言われて、自分の立ち位置を脅かされている感じがしています。
そして他の社員とのやり取りはしてはいけなくて、常に女性正社員を通さないと仕事をしてはいけないということ。
まだ私が仕事内容(技術的なことがほとんど)がきちんと把握できていないこともあり、余計に表に出したくない感じです。
だから同じ部署の彼女以外の同僚とはほとんど会話を交わしたことがありません。
まぁ、いろいろと腹の立つことは多いです。
愚痴を言い出したらキリがないぐらいです。
そして派遣という立ち位置がこんなにもろく、いつ切られるかわからない状態というのは精神的に辛いものもあります。
しかし、この女性正社員の言動はある意味パワハラでは?と感じています。
あまりにも度を過ぎて来たら、その先について考えようと思いますが。。。

このところは両親共々体調を戻してきました。
父は手術の効果がようやく出てきたようで、行動範囲も広がってきました。
母も病気が治ることはないのですが、常に服用し続けている薬の効果が出てきたようで、以前ほどはぐったりする日は少なくなりました。
ただ母に関しては、2月に母方の祖母が急逝したことがあって遠方に出向くことが多いので、なるべく家に帰ってきた日やしばらくは私が家事を協力するようにしています。

こういう家庭の事情があると、やっぱりガッツリ働くのは難しいのかな、と思います。
そして私自身が四十路を迎えたこともあり、今さらの転職は非常に困難だと思われます。
派遣ですら今後は採用してくれるのも難しくなるでしょう。

ずっと働きたい気持ちはあるけど、先々は本当に見えてきません。
ある日突然解雇(=契約解除)されるかわからないし。
とにかく自分のスキルアップは欠かさずに、日々の努力は怠らないようにしたいです。



人気ブログランキングへ

取り急ぎ。

最近はあんまりここを訪れる方もいないので、お伝えする程の事でもないのですが・・・
つい先週に大好きだった祖母が急逝し、ちょっと精神的に不安定です。
あと、やっぱり職場も3か月経ってくるといろいろと見えてきて、それもまたちょっとストレスを感じ始めるようになりました。
また、後日改めてブログアップします。
まずは毎日きちんと働かねば。。

いいのかなぁ?

先週、今のお仕事での初お給料を戴きました。
前職とは違い、時給制だし交通費は出ないし、手元に残るお金というのは少ないです。でも心身のバランスは悪くないので、いいのかなと思います。
やはり派遣となると就業日数でずいぶん収入は変わってしまうのですが、それ以上に精神が病むようなことがないのは一番大きな部分だと思います。
幸い、今のところは人間関係は悪くはなく。それが逆に「こんなに平穏な毎日が送れていいのだろうか?」という不安を感じています。よほど今までが腐った?職場だったからなのか??

先日、派遣元の営業の方が就業先に訪問してくれたのですがおそらく次回の雇用契約も更新してくれるよう。今回の派遣期間は3月末までですが、これからは4月から半年ごとの更新になるとのことです。でも昨今の派遣法改正の動きを見ていると先行きどうなるんだか??不安ではありますが、今は今で日々働くことだけを考えていきたいと考えています。

体調もそんなに悪くないし、この週末は事情により土日とも100%家事をやっていましたが、横になることもなくこなすことができました。この調子が続くといいなぁ・・・

あまり楽観視はできないのですが、うつ病が寛解を迎えることができた日、このブログもエンディングを迎えられるのかなと少し期待してはいますがまだまだ先ですね(苦笑)


人気ブログランキングへ

ゆるゆるな感じで。

新年がスタートし、やっと1月も半ばを過ぎました。
仕事の方はスローペースでありますが、なんとか頑張っています。
今までやたら残業の多い仕事や、やたら責任を押し付けられるような職場だったりしたので、今の職場はいい意味で気楽な感じでやっています。

年末年始もそんなにひどくウツ傾向にもならずに過ごせたこともあり、今日の心療内科での診察でやっとジェイゾロフトの減薬がスタートしました。50ミリを飲んでいたので、まずは25ミリへ。これでなんともなければ1ヶ月後ぐらいにはジェイさんとサヨナラできそうです。
そうすればあとは、ラミクタールのみ。ひどい躁鬱ではないけど、気持ちの振れ幅などを小さくするためにこの薬はもうしばらくは続けるようです。

この調子で体調もよくなってきて、メンタル系のお薬全般と決別できる日がきたら・・・うれしいんだけどな。



人気ブログランキングへ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も拙いブログではありますが、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

昨年は私の病気よりももっと大変な事態に見舞われました。
まさかの両親ダブル入院。
これは自分にとって最大の出来事でした。ちなみに両親ともまだ60台後半なのですが、こんなに早くガタがくるとは予想もしませんでした。とにかく、昨年の後半は無我夢中のような日々でした。
おかげさまで何とか年を越すことができ、両親とも徐々に体力を取り戻しつつあります。
(まだ母の方がバッテリー切れの時もありますが・・・)

私の方は昨年10月末に厄介だった職場を退職。せっかく正社員で就職したのに、なんとも残念な結末でした。
しかしながら12月には派遣社員ではありますが、次の職場に就けることができました。

12月から勤めている職場は自宅から1時間ほどかかる所ではありますが、私の家庭の事情を考慮して頂いて、出社時間を遅らせてもらっています。
職場の人間関係は今のところは良好で、女性社員の方々もあまり若い方がいなくて30代後半から40オーバーの方が多く、また派遣社員の方も比較的落ち着いた年代層で、私としては前職でジェネレーションギャップがハンパなかったこともあって、そういう面での苦労は少ないです。
多分年明けからは仕事も本格的に忙しくなるだろうし、任される業務も増えてくるとは思いますが、焦らずゆっくりやっていこうと思います。

正直なところ、派遣社員で働くということに今まではすごく抵抗がありましたが、今は働けるところまで働けばいいし、もしどうにもダメだったらその時に次のことを考えればいいかな・・・と思っています。そういう考え方ができるようになったのは自分でもよくわからないのですが、柔軟なモノの考え方ができるようになってきたと思います。

余談ではあるのですが、今の職場でうつ病を患って何度も休職・復職を繰り返している正社員の方がいます。もう7年ほど休職と復職を繰り返しているので、もうタイムリミットが迫っているらしく、今は正社員としての身分はあるものの無給だそうです。見ているととても辛そうな感じがして、昔の自分を見ているような気がしています。
厳密には私とは違う部署の方なので接点はないのですが、他の同僚の方を見ていて、接し方に困っている様子が見受けられます。やはり世間でこれだけメンタルヘルスについて言われていても、現実にはまだまだ理解が乏しいな、と感じています。

今年は減薬ができたら・・・と思います。そして極力メンタル面で仕事に支障をきたさないようになれば、とも思います。寛解までにはまだ時間がかかりそうですが、少しでも前に進めたらと思います。



人気ブログランキングへ
プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。