スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激ウツ状態続く・2

今日は心療内科の診察日でした。

今朝からまた父が母を大声で罵っていました。
自分の部屋にいた私は、その様子のために動悸がひどくなりました。

昔から父が母を罵る場合の多くに「子供達のしつけがなっていない」と
いう内容がありました。
その度に「私はいい子じゃないからだ」と動悸していました。
そのなごりで、父の大声がする度に激しい動悸に襲われます。

朝からそんなブルーの状態で病院に行ったので、思わず先生に
「もう自宅にいるのが辛いので入院したいです」
と言ってしまいました。

私の困憊ぶりに先生が、昼からの診察で非常勤の先生が来るのでその先生
に一度診てもらった上で入院を検討してみたら、と薦めてくれました。

昼からその非常勤の先生(その先生が在籍する精神科病院に大体転院して
入院するらしい)に診てもらいましたが、
「だいたい入院するのは精神分裂病の患者がほとんどで、うつ病の人は
自宅で療養するのが普通でしょう。きっと入院しても周りについていけず
にすぐに自宅へ帰りたくなるから」
と言われてしまいました。

昼からの診察は父母にも今の私の状態を知ってもらいたいから同席して
もらったのですが、家に帰るなり
「おまえの考えすぎだぞ。もっと気楽に生活すればいいんだ」
と言いつつも
「おまえの生活はダラダラしている。まず朝きちんと起きてウォーキング
しなさい」
「傷病手当もらうぐらいなら、外でボランティアをしなさい」

と言われました。

これだから、自宅にいるのが辛いのです。
先日病院で「家族の人にも読んで理解してもらってくださいね」と
貸してもらっている、うつ病に関する本についても全く見ようともしない。

もう私はいき場がないです。
辛くて仕方ありません。

ポチっとお願いします!↓
ranking
スポンサーサイト
プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。