スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れモード

この週末(3/3~4)に無事、東京での結婚披露パーティに参加してきま
した。

出かける前の日は、よくありがちな過敏性大腸炎でお腹がピーピーで
「あー、緊張しているからだ」
ってすぐわかったんだけど、出発当日もまだお腹が痛い状態でした。

それでもターミナル駅で友人と待ち合わせ、東京まで新幹線に乗り、
密かに過換気症候群の発作が出やしないか、と不安でドキドキでしたが、
難なくクリアできて、ホッとしました。

夜の宴ではホドホドにお酒を飲み、その後は私たちが新婦の高校の同級生
ということもあり、久々に再会した高校の同級生のメンバーで飲みに
行きました。そこでもそこそこ飲んで、またさらにホテルに帰ってからも
同行の友人とビールや酎ハイを飲んでしまいました。

ここしばらく全くアルコールにタッチしていなかったので、こたえるかと
心配しましたが、その日は大丈夫でした。

翌日に友人と途中で別行動をして、帰る新幹線に合わせて東京駅で
待ち合わせをしたのですが、その一人になった状態から、急にめまいや
息苦しさが襲ってきて、まさに広場恐怖を体験してしまいました。

それでもまぁ、救急車の世話になることもなく無事に自宅に帰れたのは
よかったです。


・・・その後、月曜・火曜と死んだように寝ていました。
とにかく疲れが溜まっていたのか、いくらでも眠れてしまいます。
まさに過眠状態です。

また母にイヤミを言われました。
「そんなことで、来月からバイトに行けるの??」

そういうことを言われるとものすごく凹みます。
ほっといて欲しいな・・・

明日は、心理カウンセリングの日。
ちゃんと生活できるよう、体性を整えていきたいと思います。

ポチっとお願いします!↓
ranking

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広場恐怖-心理学を考えよう

広場恐怖広場恐怖(ひろばきょうふ、agoraphobia、『agora=market place (Gk)』)は、 『もし何か起きたら…』と、そこに人だかりのできることを恐れる恐怖症。従って、広場に限らず、旅行や家の外に出ることなどが、恐怖の対象の例にあたる。.wikilis{font-size:1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。