FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつの話ではないのですが。

実は(前にも書いたことがあるかも?!)離婚してからしばらくして、婚活サイトに
登録をしていました。
たぶん、登録した当初はやはり離婚して寂しい思いをしたので、その穴を埋めるべく
サイトに登録したのだと思います。
私が登録していたサイトは登録者が自分のプロフィールをかいて公開して、
そのプロフィールを見て興味があるとその相手にメッセージを送る、というシステム
でした。

30代になり立ての頃に職場でこのサイトを通じて知り合った方と結婚して、
その同僚にこのサイトを紹介してもらって、活動をしていましたが、当時は
まだ未婚だったし、30歳だったこともあって、結構いい感じの方(性格はもちろん、
年収や学歴とかも良かった)にメッセージを戴いていましたが、バツイチになって
再度このサイトに登録したら、当たり前なのですが、メッセージを戴くのは相手も
バツイチの方ばかり、あんまり言ってはいけないのですが、高卒とか私より学歴が
明らかに下で、なんとなく惹かれる人に巡り合えませんでした。

そんな中、やっぱりバツイチで学歴も高卒だけど、年収がそこそこで話題も合う感じ
の方があらわれて、メッセージの交換をするようになり、そのうち自分の携帯アドレス
を教えて密なやり取りをするようになりました。
(初めはサイト内のメッセージでやり取りするのが普通で、そこから発展すると
個人のメルアドを教えあうようになります)

初めはその方と携帯でメールしていたのですが、私自身がそんなに携帯を常備する
ふうではなくて、結構家に帰ってもカバンの中に入れっぱなし、という感じなので、
頻繁にメールをくれるのがうっとおしくなってきました。
普通なら一日に5~8往復ぐらいメールのやり取りがありました。
おかげで彼からの受信メールばかりで、普通の友達からのメールが見つけ出せないほど
です。

そのうち、そういう頻繁なメールのやり取りが億劫になったのと、やっぱり離婚して
まだ半年経たないうちにこういう活動をしていることに、疑問を感じるようになりました。
それで昨日彼に正直に私の今の心情を話し、もうメール交換をやめたい、ということ
を伝えました。そしたら、今朝のメールで驚かされました。
「キミがだめなら、キミの友達もしくは友達の友達でもいいから、誰か紹介して欲しい」と。
なんだか虫のよい話ではないですか~??

私にも悪いところはあるかもしれないけど(離婚してすぐに婚活をしようとしたこと)
彼も話を聞いて驚いたのですが、去年の11月に前の奥さんを自殺で亡くして(しかも
鬱だったらしい)、12月から婚活サイトに登録して、何人かの女性と会っているのです。
それこそ問題だと思うんですけど。仮にもまだ1周忌済んでないのに・・・

私は今回の婚活を通して気がついたのは、やっぱり仕事とオーケストラやれることが一番の
幸せなんだろうな、って思いました。
平日は仕事に没頭し、週末に楽器を演奏できる、それが至福の時じゃないかって。

もうすでにこのサイトは退会しているのですが、問題はメールでつながっている彼の存在。
なんかもめそうで心配です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

なんか…すごいですね。その方。
善意でみれば、奥様を亡くして本当に独りが寂しく、誰かと寄り添いたいという思いなのかもしれません。
が、ちょっと同じ女性として、1周忌もあける前にもう婚活って、どうなんだろうなぁ。
しかもあなたがダメなら誰か紹介して、って。
誰でもいいのか!かなりデリカシーないなあ。

まぁ、一昔前…ほとんどが周囲の世話で自動的に見合い結婚していた頃は、嫁を亡くしたら後添いに嫁の妹と再婚したり。
はたまたその逆で戦死した夫の兄弟に嫁いだり。
もう…とりあえず手近なところでくっつけるのが当たり前だったりもしたのですよね。
だから結婚率が高かったというのも時代のせいでしょうね。

今はもう意識が違います。
しかしその男性のお話を聞いて、意識が変わったのは一部の男女だけで、いまだに「家事して性処理の相手もしてもらう」役割としての妻を求める男性も健在なのかな、と思ってしまいました。
女性も、食べていく手段として結婚を求める。
(今の私もある意味そうだし)

サッチーさんのように意識と教養の高い知的階層とはまた違う世界があるのでしょうね。
そういう男性はきっと他にもメールしまくっている相手がいるでしょうから、そっと距離を置いていけばいいのではないでしょうか。

やまぶきさんへ

奥さん亡くして1周忌またずして、婚活するってのがちょっと驚き!
ですよね。初めて聞いた時、ものすごくビックリしました。
そのあたりからすでに彼への不信感がちょっとあったんですよね。

それにしても、「誰か紹介して」と言われて、私の周りはすでに
既婚者ばかりなので「紹介できません」て正直に答えたんだけど、
それに対して、「いきなり初めから『できません』じゃなくて、『一応
あたってみる』って言うのが、優しさってものじゃない?」と
言われてさらに唖然。そんなこと言われたって、紹介のしようが
ないのに・・・

一昔前は確かに身内で結婚って多かったですよね。
私の祖父母もそれぞれの弟&妹で結婚しています。
それに昔はそれこそ『世話焼きおばさん』なる人がいて、結婚が
当たり前のような世の中でしたよね。

結局のところ、私は家で家事をして旦那を迎える、というのができない
タチみたいだし、やっぱり家事と仕事を両立するよりも、仕事に没頭
する方が性に合っている気がするので、たぶん再婚せずに仕事一筋?
でこの先もやっていくんじゃないかな、って思います。
プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。