FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつと妬み心と・2。

今日は私の妹が家に来ていました。

私の妹は、幼少の頃は姉である私の後ろをいつもついて歩くような、おとなしくそして地味な子供だったのに、いつの間にか私より上をいくような存在になっていました。
妹の成長を心から喜ばないといけない、と常日頃から思っているのですが、やはりうつ病になってからは素直な気持ちがなくなってしまいました。

ちょうど私が初めてうつ病になって会社を解雇された頃、妹が当時付き合っていた彼(のちの旦那さん)にプロポーズされ、その時に
「お姉ちゃん、私先にお嫁にいっちゃうけど、いいかなぁ?」
と聞かれました。
もちろんダメだとは言えません。妹の幸せを心から祝福しました。その時は・・・

その後妹は結婚し、一軒家を持ち、かわいい子供を授かり、仕事もし、私から見ると私には得られなかった幸せをどんどん手に入れていきました。今に至るまで、彼女は彼女なりの苦労や苦悩もたくさんあったと思います。だけどやはり結果論からいくと、「うらやましい」の一言に尽きるのです。

一方の私は結婚は失敗に終わり、子供もいない、仕事もろくに続かない。
こんなことを書いているだけで、どんどん卑屈な人間になっているのはわかっています。
だけど結局は妹に対して嫉妬心があるのです。きれいごとはすまない。私の心の中にそういう感情があるのです。

今日も妹が最近の出来事を話し、実家(=私にとっては自宅)で寛いで、帰って行きました。
彼女が帰った後、なんだかむなしい気持ちだけがうずまいていました。

そんな私を母は
「悲しい気持ちになるんだったら、しばらくは顔を合わせなければいいんじゃないの」
と言いました。

姉としては妹を拒否するべきではないと思います。
逃げていてはいつまでたっても、妹に対して「負け」を認めているようなものなのです。
全て私の嫉妬心からきているのですから・・・

ここのところ常日頃思う、
「自分は自分。他人は他人」
この気持ちを持たねばいけないと思います。

自分の価値観は自分で決めるものであり、他人から評価されるものではない。
「そうしなければいけないこと」を全て上辺上ではわかっているんだけど、なかなかそういう気持ちになれない。

やっぱり自分の気持ちに余裕がないからだろうか。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

実はね

私に10歳近く離れた弟がいることはお話したと思いますが、
このたびその弟が父親になることになりました。
いわゆる出来婚です。
彼女は20代前半でママになります。
やっぱりね、羨ましかったです。

本人達は予定外の出来事に戸惑っているけど、
二人とも若いし、正社員だし、
産休も取れるし、初婚どうしだし、、。

私も結婚してた時、
もっと頑張れば良かったのかな?とか、

今別の人と付き合ってるのに、
うつ病じゃなかったら、離婚せずに済んだかな?とか、
いろいろ考えて泣いたりもしました。
だからね、よくわかります。

でも、今私にとってなにが幸せかな?って考えた時、
結婚して子供授かることじゃなくて、
今の生活自体が大事かな、って思い、
弟たちのことは切り離して考えられるようになりました。

弟と歳が離れていることもあって、
無職の時とかほんと立場なくてキツかったですけど…
弟の彼女、高卒なのに正社員で。
私一浪して大卒なのに職を転々としているので、
それも引け目に思ってましたね…
だから、お母様のおっしゃるように、
悲しくなるなら無理に顔をあわせなくてもいいかな、
と思います。お母様が理解してくださってるんですし。

私は、
私だって、離婚後少しでも経済力つけるって決めて、
今の環境を手に入れたんだって、自信を持つことにしたんです。
だから、もう辛くありません。
泣いたけど、頑張って作り上げた今の環境が好きで、大事だから。

サッチーさんは、音楽できるようになったら、気持ちが安定しますか?
それとも、安定しないと、音楽と向き合えませんか?
どちらが先でもいいですけど、
音楽のために、もしくは、気持ちの安定のためにお仕事が必要ですか?
または、気持ちが落ち着いたら、お仕事できるようになるという可能性もあると思います。

もう十分考えていらっしゃるとは思いますが、
ご自分にとっての優先順位を今一度よーく、じっくり見極めて、
自分にとって必要だと思うことに順番に向き合って行くのが、
近道なのではないかなと思いますよ。



あなごさんへ

・・・なんだか今の私は何が最優先なのかがわからなくなっています。
だけど、この曖昧な状態。なんとか打破しないといけない!とは思って
います。
仕事もできない、音楽もできない、それじゃ私って自分のアイデン
ティティーがなくなってしまうんじゃないか、とすら思うのです。
(ちとオーバーですが)

あなごさんは「サッチーさんの後に続くように頑張ってきた」と何か
の際に聞いた記憶があるのですが、私がのろのろと一進一退な状態で
いる間に、しっかり地に足をつけて、フルタイムの仕事を続けられる
ようになったし、お薬とも離れられるようになったし、なんだか遠い
存在になっちゃった気が正直しています。
こんなことで遠い・近いもないと思うんですけどね(苦笑)

あなごさんは離婚されてから、いい意味で精神的に強くなったって
思っています。
弟さんのことで複雑な思いをし、涙したこともあったようですが、
だけどちゃんと振り切れる力ができてますよね。
これってすごいことだと、感心しています。

私も・・・もっと割り切って、現状を打破できるような振り切る
力が必要なんだろうなって思っています。

あなごさんの意図するところと的が外れていたら、ごめんなさい。
プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。