FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家で生活するということ。

私は離婚した時に働いておらず、うつ病の病状も悪かったために実家に戻りました。
それから早3年目に入ろうとしています。
私は、大学時代から一人暮らしと実家暮らしを行ったり来たりしていました。
実家に戻ってくるのは、大抵うつ病が悪くなって無職になったからでした。

一人暮らしの方が私には快適でした。
パニック障害で夜中に過呼吸で死にそうな思いをしたことは何度とあったけど。

しかし無職ではほぼ賃貸住宅は借りることが不可能です。だから仕方なく実家暮らしをしているのです。
親の感謝もしないで、と人は言うかもしれません。
一人暮らしと自由気ままとは混同するなと言うかもしれません。

これは愚痴に等しいのですが、うちは何でも父中心の生活を強いられています。
父が「飯にするぞ」と言わない限り、ご飯にありつけません。
さすがに学校に行く時と仕事に行く時だけは別ですが。

自分の部屋のドアを閉めることは許されません。
子供の時に、部屋でちゃんと勉強しているかどうかを監視するためにドアを開けておくことを命じられて以来、大人になった今でも、部屋のドアを閉めておくと勝手に開けられてしまいます。何度閉めても開け返されます。私がブチ切れても許されません。鍵をつけても壊されました。

大人になって、しかも今年の誕生日で40になります。
なのに未だに親の監視下に置かれる生活を強いられています。

何故、監視されているのか。
理由は簡単です。
「うつ病だから常に見張っていないといけないから」
そして、究極は
「自殺しないかを確認するため」
そこまで私は親に認めてもらえていないのです。

親が子供を信頼しないって、どういうことなんだろう。
自分の育て方に自信がないんだろうか?
よくわからないけど。
だからって私をがんじがらめにして、何が満足なんだろう?

実に個人的なことですが、今日は朝から親の過干渉のことでブチ切れています。
早く就職決めて、家を出ないと、それこそ死にたさ倍増だわ。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。