FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と母と。

半月ほどご無沙汰していました。

8月のお盆過ぎに、父の手術が行われました。
手術は無事に成功しましたが、胸を開いての手術だったので術後がかなり大変で、合併症ではないのですが発熱が続いたり、不整脈が多発して息苦しくなったり、退院するまでは辛そうでした。

そして、父の入院していた10日間毎日欠かさず病院に通い詰めた母もまた、かなり辛そうでした。
父が手術した病院は私の家から車で1時間以上かかるところで、電車で行くともっとかかるような所で、この猛暑の中で体力が落ちている母が通院するのはかなり困難でした。

前回のブログ記事では妹が非協力的だ、と書きましたが、旦那さんのご両親の協力もあって子供の面倒を見てくれていたりしたので、母の通院に車で連れて行ってくれたり、家の周りのもろもろをやってくれたり、随分動いてくれました。

今回父が手術することになって、初めて家族が一団となった気がしています。
手術の間、5時間近く母と娘二人とで控室にいたのですが、妹がお嫁に行ってから約9年経って、久しぶりに親子でたくさん会話をしました。そして父も母も体調の悪い中、私と妹で家事などをどう分担していくかを話し合いました。こういったことで家族の絆というものをすごく感じました。

私はうつ病を患った当初、なかなか理解をしてくれない父に反発心を抱いていました。そして幼少時からの厳しいしつけにもある意味恨みのような感情を持っていました。だから父に対して敵対心まではいかないのですが、あまり面と向かうことを避けていました。
ですが、手術室に向かう前に父と握手を交わした際(看護師さんが握手を促したのです)、「父の為にできることをしよう」という気持ちが芽生えました。

そして昨日、父は退院してきました。
まだまだ顔色がさえず、胸の傷が痛むこともあり呼吸が辛そうだし、歩くことも大変です。

そして母もやっと病院通いから解放されたからか、ちょっとホッとしつつもあまり体調がよくありません。

私は仕事しながらも、できるだけ家庭を支えたいと思います。
仕事についての経過は次の記事に書きます。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。