FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心身ともに疲労困憊。

今、非常に疲れています。今、どこででも眠れるぐらいです。(過眠症に転じているようです)

先週は仕事量が多くて、通常通り働いて残業もやっていました。
今週はさほど忙しくないにしろ、時短の時間にそのまま帰るのが忍びなく、結局仕事を家に持ち帰って夜な夜な仕事をしています。

両親は私のヘトヘトな様子を見て、「何もしなくていいよ」とは言ってくれるのですが、やっぱり術後一ヶ月の父は時々心臓の具合が悪くなり(術後しばらくはやむを得ない症状のようです)、母も時々横になってぐったりしています。そういう様子を見ていると、ほかっておくわけにもいかないのです。

だから平日は早めに家に帰って手伝える範囲で手伝い、休日は平日の疲れを残すことなく、普通に家事を交替してあげたい。だけど平日ですでにヘトヘト状態で、休日もその延長で自分の疲れを取ることだけで精一杯です。

時短になることで、人事的な処遇について検討するから後日連絡する、と社長に言われていました。
しかしながら1か月放置され、結局昨日の給料日に給料明細を見て、初めて自分がどれだけの給料を手にできるのかを知りました。

とりあえずは正社員のようです。しかしながら支給額にして3万近く減額されていました。
今回は父の手術の関係で3日休んだからそのペナルティーもあるでしょうが、勤務時間的にはフルタイムの総労働時間に対して、約1割弱ぐらいしか勤務時間量は減っていません。なのに、なんでこんなに引かれているのかがわかりません。

なんせ社長が経営(というか社員管理)がいい加減なのか、私が正規雇用になるときもギリギリまで給料体系が知らされなかったし、試用期間中の時給制の時も給与計算の間違いがあったり。それで今回も勝手に減額を決められていたし。あんまり金にうるさく言うのはどうかと思って、言えずにいるのですが、労働に対しての対価として給料は支払われるべきだと思うんです。まぁ、最近はブラック企業が横行していて、給料がきちんと払ってもらえない(残業代が全くつかない、とか)などの事例があるから、なんとも言いにくいのではあるのですが・・・

こうやって勝手に給料が減らされたのにも関わらず、仕事はやらなきゃいけない状況だし、相変わらず年下上司にはいびられるか無視されるかで、針のムシロにいるような感じだし。本当に心身ともに疲れ切っています。

こんな状況で、事業拡大だとかでいきなり設計職をやったことがない若者を2人も雇うなんて言い出したから、唖然です。とにかく、若くて、家が勤務先に近くてというのがまず第一条件で。これって私はババアだし家は遠いし、まるで真逆をいっているのですが(笑)若くてまだ色に染まっていない状態でうちの会社で一から育てるみたいです。まだその二人がどういうスペックを持った人間なのかはわからないのですが、少なくとも建築図面は全く見たことがない感じです。そういう人に一から教えるのって誰がやるのよ?って感じです。そうすると『できない』という烙印を押されている私が何かしら駆り出されるのが予想できます。

さらに4月から工業高校を卒業する子が入社する予定です。もうすでに今月から学校帰りにアルバイトで会社に来るみたいですが。まぁ彼女の場合は建築科の子なのでCADで図面を書いたりすることはできるから、まだ先の二人よりかは手がかからないと思います。

どちらにしてもいきなり3人増なわけで。何をどうしたいのか、さっぱりわかりません。私の給料が減ったのも、彼らへの給料にあてがうからかしら?と疑いたくもなります。

一方で彼らが一人前になった時。時短だ、介護だ、と言っているような私は解雇になる可能性が非常に高いと予想されます。それより、会社の存続も怪しいですが。

とにかく、休む時間がほしいです。
さらに、労働条件がある程度はきっちりとしたところで、ちゃんと家のことと仕事が両立できるようなところに転職したいなぁ、と思う今日この頃です。
ただし。これは今の会社がイヤで辞めるというよりも、時間的な事情の部分が大きいということを補足します・・・(まぁやっぱり人間関係は問題だらけですが・爆)



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

仕事が出来ているんですね。

私の回復レベルから見ると、仕事に毎日行けてるだけでスゴイ事です。
サッチーさんの日記、一般人なら当たり前の悩みですね。
一般人でない私には、その苦しさもよく理解できます。
現状を我慢するのでなく、何か吹っ切れれば本当にいいですね。
3人も新人が入れば、人間関係も変わるでしょう。チャンスですね。親切にしてあげて、少しでも職場が居心地よくなればラッキーじゃないですか?
私の経験で、39歳のときに、3年間、従業員50名くらいのベンチャー企業に勤めました。
中小企業は、やはり、狭い世界での仕事になりますので、サッチーさんの経験されてる状況は、普通の事だと感じます。
結局、その会社から大企業に転職しました。大企業がいいわけではありませんが、中小企業には、もう務めたくないと思いましたね。
そんな事、言っていたら、就職なんてできません。
生きていくのは本当に大変なわけです。
サッチーさんも含め、鬱でもなんとか仕事している人を尊敬します。

なんで雇ったんだ・・・

と、会社に言ってやりたいです。。。あまりの不遇さに。

でも雇われて、減らされたとはいえ、お給料もらえてるんだから、
まあ体壊さない程度に働ければと。
(とは言っても、すでに具合悪そうですが・・・)

待遇面での不満は、会社に直接言ってもむだそうだから、
労基署通したらいいかも・・・
(そんなエネルギー残ってないかもしれませんが・・・)

明太子さんへ。

規模の小さい会社だと限られた人間関係になるので、
そこで折り合いが悪いと、なかなか居づらいものですね。
でも最近いろいろ本を読んでいて、会社はあくまで仕事を
するところなのだから、そのあたりは割り切って同僚と
付き合っていくしかないのかな、というふうに思うように
しました。
今はかなりしんどい状況ではありますが、うつで完全に
ダウンしてはいないので、意外と大丈夫?なのかも
しれません。用心しないといけないですけどね・・・

あなごさんへ。

本当に会社の管理体制には呆れてしまうところが大いにあります。
給料だけでなく、いろんな部分で。
今まで比較的、社員管理が徹底している職場で働いてきたので
「?!」と思うことばかりです。
まぁ、お給料がもらえるだけマシと思うしかないですけど・・・
体調が完全におかしくなる前には撤退しないといけないですけど、
今のところヘロヘロになりながらもなんとかやれているので、
もうちょっとだけ頑張ってみようと思っているところです。
プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。