FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職することに。

結局、先週末で退職しました。

大きな理由としては二つあります。

ひとつはやはり、仕事と家庭の問題。
8月末から時短にしてもらったものの、自分の仕事量そのものは何ら減ることはなく、時短の時間になったら帰社するも家のことが済んだ夜間から仕事を始めて、寝るのはだいたい午前1時すぎ。ずっとCADで作図をしてからの睡眠なので頭がチカチカしている状態で寝た気がせずに、ずっと不眠症でした。

また本来であれば、試用期間が済んだら本格的に職場近くに住まいを移して、通勤時間を短くして仕事に集中できるようにするつもりでした。
しかしながら実家を離れることが難しくなった状況下で、毎日1時間半~2時間の通勤はかなりしんどいものがありました。
そういった意味で時間配分がうまく取れなくなった、という問題がありました。

もうひとつは会社内での人間関係。
ここではあまり大きく書いてはいませんでしたが、私が時短を使うようになってから少しずつ周りとのいろんな意味での隔たりができてきました。
私自身も心身ともに疲れ切っていたから、周りに対しても態度が悪かったのかもしれません。
仕事そのものができないということで、年下女子(上司)を敵に回してしまったことで、周りも私には関わりたくないという空気ができてきました。
いつしかお昼のランチに誘われなくなり、昼休みの消灯された事務所内でポツンとご飯を食べるのは非常に味気ないものでした。
さらに社内ではSkypeが日常的に使われているのですが、Skypeはグループを組んでその中でだけ会話ができるので、私を抜きにしたグループを作って、コソコソ話をやり取りをしてはクスクス笑い声もしたりして、非常に感じが悪かったです。
さらに私以外はLINEもやっているので、いつも私が知らないところでみんなが繋がっているのも、あんまり気分のいいものではありませんでした。
さらに外出していた社員が私以外におみやげ(といってもスタバのドリンク)を買ってきて、みんなで飲んでいるってのも非常に悲しいものでした。

究極は、退職する日に年下女子(上司)に
「私は自分の両親が健康で元気だから、(私の置かれている状況について)そういうのって、わかんないっすよねー」
と言われたこと。
これが全てだったと思います。

辞めると決める直前、今までにない酷い偏頭痛に襲われて、痛さのあまり吐き気がハンパなく、死んでしまうのではという思いをしました。
その前あたりから胸が苦しくなることが多々あったり、口内炎が大量にできて満足に食べられなくなったりして、ストレスから様々な不調に見舞われていました。
だからいい潮時だったのかもしれません。

ただ、うつ気分にはなっていないのが救いだったと思います。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

サッチー

Author:サッチー
いよいよアラフォーの突入の女。

好きなこと・・・
旅に出ること。
美味しいコーヒーを飲むこと。
お気に入りの音楽を聴くこと。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。